現在地周辺

TOP

メニュー

検索

タトゥーが入っていても脱毛はできる?

タトゥーが入っていても脱毛はできる?

近年はおしゃれや自己表現としてタトゥーを入れる方が増えてきました。世間の目もだんだん寛容になってきましたが、プールや温泉などではタトゥーが入った方の利用を禁止しているところがまだまだ多いのも現実です。それでは脱毛サロンではどうでしょうか?タトゥーが入っていても脱毛サロンに通えるのか、また施術はしてもらえるのかを丁寧に解説いたします。

タトゥーが入っていても脱毛サロンに通える?

安心してください。ほとんどの脱毛サロンではタトゥーが入っていても通うことができます。大手脱毛サロンの中でレジーナクリニックだけはタトゥーが入っている方の利用を断っていますので、レジーナクリニック以外の脱毛サロンでしたら問題なく通えます。基本的に脱毛の施術はタトゥーがある部位には行なえません。カウンセリングでタトゥーが入っていることを相談し、大きさなどを見てもらいましょう。広範囲に渡る場合は脱毛ができないというケースもありますので、必ずカウンセリングの際に脱毛サロンのスタッフの方に相談するようにしてください。

タトゥーがある部位の脱毛はどうやるの?

脱毛サロンで施術に使う機械では、黒いものに反応する光を照射して毛を弱らせ、毛を減らし再生させなくしていきます。そのためタトゥーがある部位に照射してしまうとその色に反応し、ヤケドをしてしまう危険性が高いので基本的に照射をすることはできません。また、照射をしたことでかさぶたになり、そのかさぶたと一緒にタトゥーの色素も取れてしまう場合があります。そうなるとタトゥーのデザインが変わってしまいますよね。脱毛サロンによって基準はバラバラですが、タトゥーがあるところを避けて照射する、タトゥーの周り5センチ以上や10センチ以上をあけて照射するなどの方法で脱毛をします。10センチ以上あけるとなるとかなり広範囲になってしまいますが、お肌への危険性やタトゥーが取れてしまうリスクなどを考えると仕方ありません。

ニードル脱毛ならタトゥーの上からでも施術OK

タトゥーがある部位にも施術できる脱毛もあります。それがニードル脱毛です。ニードル脱毛は昔からある脱毛方法で、レーザー脱毛が出てくるまでは主流の脱毛でした。ニードルという名前の通り、毛穴に針を差し込んで電流を流し、毛を作る細胞を破壊する方法です。細胞を弱らせるレーザー脱毛やフラッシュ脱毛と違い破壊するので、一度施術すれば完全に脱毛することができます。黒いものに反応するレーザー脱毛やフラッシュ脱毛とは仕組みが違うので、タトゥーの上から施術してもなんの問題もありません。白髪や金髪の方でも効果が出るので根強い人気がある脱毛方法です。ただし、毛穴に針を刺すため痛みはかなり強いです。その痛みに耐えられず脱毛を途中でやめてしまったという方も少なくありません。また、料金も高く全身となると100万円は軽く超えるため、全身脱毛をしたい場合はタトゥーがある箇所だけニードル脱毛をして、その他の箇所はレーザー脱毛やフラッシュ脱毛にするというのが現実的です。

まとめ

タトゥーが入っているといろいろと制限されることも多いですが、ほとんどの脱毛サロンでは問題なく通うことができます。ただしタトゥーがある箇所に照射をすることはできませんので、タトゥーを避けて施術をする、もしくはタトゥーが入っている箇所のみニードル脱毛をするのがおすすめ。脱毛サロンに通う際には、お肌のトラブルを避けるためにもカウンセリングの段階で必ずタトゥーが入っていることを相談してくださいね。

  • SHARE

  • 関連脱毛コラム

    コラム一覧を見る