現在地周辺

TOP

メニュー

検索

男女の脱毛では違いがあるのか?

男女の脱毛では違いがあるのか?

脱毛は女性がやるものだと思っている方もいるかもしれませんが、ムダ毛に悩んでいる人は男女共にいらっしゃいます。男女の脱毛でどのような違いがあるのか、それぞれで人気の脱毛部位についても調べました。特に女性におすすめの脱毛方法についてもご紹介します。気になる方は是非チェックしてください。

ムダ毛に悩んで脱毛サロンに通うのはやはり女性が多いイメージがあるかもしれません。様々なサロンでは、女性をターゲットにした広告が多く、女性専用のサロンもあります。しかし、近年は男女共にサロンに通う方が増えてきています。ムダ毛をなくしたい、薄くしたいという気持ちは男女問わず共通のお悩みなのです。実際に男女どちらも通えるサロンが増えています。しかし、男女でムダ毛の悩みにはどのような違いがあるのでしょうか。サロンではどのようにして施術を行うのでしょうか。詳しくレポートします!

女性脱毛と男性脱毛の違いは?

私たちが普段目にするサロンの広告では、女性向けのもののほうが多いと感じられるのではないでしょうか。実際に、女性向けサロンのほうが歴史が長く、数多く存在します。サロンの種類も女性専用のところが多く、男性の場合は男女兼用サロン、男性専用サロンを探さなければなりません。最近では、男性向けの脱毛を行う男女兼用サロンも増えてきているので、探しやすくなってきています。脱毛の方法にも様々な種類が存在しますが、男女では毛質や毛量などに違いがあるので、それぞれに合った方法があります。男性にとって効果が出やすいのがレーザーやフラッシュを使った方法です。これら光を照射して行う方法は、毛の黒い部分に反応する仕組みになっています。

したがって、女性よりも毛が太く、濃い男性にとって相性がいいということです。男性の毛に対しては、より弱い力の照射で効果を出すことができます。そして、男性の場合は女性の脱毛の延長でやっているような男女兼用サロンよりも、男性に特化した機器を使って行っているサロンがおすすめです。最近では男性用に専門機器が開発されていて、その効果は高く、痛みなども抑えて安全に行えます。男性と一括りに言っても部位ごとにも毛質や毛量は違いますし、女性よりも男性のムダ毛は個人差が大きいです。男性に特化したサロンであれば、専門知識を持ったスタッフがしっかりとカウンセリングも行ってくれるので安心して施術に挑めます。

女性と男性別の人気脱毛部位は?

女性脱毛で人気の部位は?

女性で1番人気な脱毛部位は「ワキ」です。腕や足などのムダ毛は個人差がありますし、処理をしていなくても気にならない方もいらっしゃいます。しかし、「ワキ」は特に露出が多くなる時期になると誰もが処理をしているのではないでしょうか。「ワキ」のムダ毛が気になってくるティーンのころから、まずは自己処理で始めている方が多いでしょう。自己処理を続けていると、毛が太くなったように感じられたり、肌に負担がかかったりします。最近では、「ワキ」は通い放題でも破格の値段ですし、他の部位も行う場合は無料で行えたりもします。言わば、女性の脱毛サロン通いの登竜門のような存在です。

他の部位も気になっているけれど、まずは「ワキ」から始めてみる方も多いのです。2番目に人気なのが「全身」脱毛です。足や腕、背中など気になる部位がいくつかあるのならば、いっそのこと「全身」をやってしまったほうが楽だし、お得だと考える方が多いです。実際に、全身で通い放題のプラン、月額のプランなどもあり、数年前に比べても格段に通いやすくなったことも理由かもしれません。3番目がVIOです。欧米文化から広がりましたが、日本でも定着してきました。「ワキ」と同様に、低額なのも通いやすく、人気の理由でしょう。

男性脱毛で人気の部位は?

男性で1番人気はやはり、「ヒゲ」です。毎朝髭剃りをする時間もなくなるので、楽になりますし、肌への負担もなくなります。「ヒゲ」は個人差があるものなので、朝剃っても夕方までにポツポツ生えてきてしまうのが気になったり、剃っても青く見えてしまうのに悩んだりしている方がいらっしゃいます。

「ヒゲ」は比較的低額なプランもあるので、気軽に始めやすいです。2番目が、「腕や手」です。清潔感を与えて、仕事にいい影響を与えるために考える方も多いです。男女共に人気の部位でもあります。3番目が、「全身」です、男性が気にされる部位として、胸やお腹の毛があります。これらを全てまとめてやってしまおうという考えで、「全身」の人気も高いです。「全身」のプランはお得なので男女共に人気です。このように男女では人気の脱毛部位に違いがあります。”

女性におすすめの脱毛方法は?

女性の場合は、ワキ、腕、足など比較的自分で処理しやすい箇所について、まずは自己処理を行っている方が多いでしょう。自己処理にもいろいろな方法があります。手っ取り早く、多くの方が行っているのがカミソリでの剃毛です。気になったときに、短時間でできるので日常的に行っている方も多いのではないでしょうか。ただし、肌に負担がかかるため、剃る前後にケアを行う必要がありますし、剃ることで生えてきたときに毛が太く、濃く見えてしまうというデメリットがあります。家庭でできる他の脱毛方法では、除毛クリームがあります。比較的毛が薄い方は使いやすいかもしれませんが、薬剤を塗布したあとに、ある程度の時間待たなければならないので、時間がかかりますし、肌への負担もあります。自宅用の光脱毛器を使う方法もあります。より本格的に効果を得られますし、自分の好きなときにできるので人気があります。ただし、機器はそれなりの値段がするので、効果が不安だと手を出しづらいです。腕や足などは男女問わず使える機械ですが、背中など手が届かないところは自分で行うことが難しいです。家庭での脱毛方法は様々で、それぞれにメリットとデメリットがあります。自分に合った方法を見つけて、やってみるのがおすすめです。

気になる部分があるなら脱毛サロンへ

より高い脱毛効果を得るためには、男女共に脱毛サロンへ行ってプロの手を借りるのがおすすめです。脱毛サロンでは、男女共に光を照射する脱毛方法が一般的です。毛の太い、濃い部位はやや痛みが感じられ、薄い部位はほとんど痛みがありません。毛周期に合わせて、3~4か月に一度通い、数回~数十回通います。もともとの毛質や目標(毛を目立たなくしたい、完全になくしたい)に個人差があるので、どのくらい通うべきなのかは相談しながら考えるとよいです。医療レーザー脱毛という方法もあります。こちらは、エステサロンとは少し違い、医師がいるクリニックで行う方法です。サロンで行う光照射よりも痛みはありますが、短期間で効果を実感することができます。

実際にサロンやクリニックがどのようなところかを知るには、直接自分の目で見るのが一番です。最近では、初回無料や格安で体験ができるサロンが数多くあります。カウンセリングもしっかりしてくれるので、どのような計画を立ててサロンに通えばより効果的なのかを知ることができます。お店の雰囲気やスタッフの対応など、実際に行ってみなければわかりません。気になるサロンをいくつか見つけたら、まず行って体験することをおすすめします。サロンの中には、女性専用、男女兼用、男性専用の三種類があります。どのタイプが自分にとって過ごしやすいのかも念頭に入れて、サロン選びをするといいでしょう。

まとめ

男女では、毛質や毛量、気になる部位などに違いがあります。したがって、それぞれの脱毛に特化した方法を行っているサロンに相談することをおすすめします。より効果的で安全に施術を受けることができます。男女での脱毛に違いでさらに気になることがあれば、直接サロンスタッフに聞いてみましょう。サロンに足を踏み出すまでは、男女問わず少し緊張するかもしれません。しかし、勇気を出して始めれば、快適で、自分に自信が持てる生活へと変われます。ぜひ、気になるサロンに足を運んでみてください。

  • SHARE

  • 関連脱毛コラム

    コラム一覧を見る