現在地周辺

TOP

メニュー

検索

毛深い剛毛さんに効果的な脱毛方法は?恥ずかしい人へのアドバイス

毛深くて剛毛だから脱毛に通うのは恥ずかしい…なんて思っていませんか?確かに、ムダ毛の多さは大きなコンプレックスですよね。ですが、毛深くて剛毛な人ほど脱毛の効果は高いんです。今回は、毛深い剛毛に悩んでいる方の疑問を解決しつつ、安心して通える脱サロンをご紹介します。

毛深い人ほど一度に脱毛できる毛量は多い!

「ムダ毛の太さは人並みだけど、とにかく毛量が多くて恥ずかしい…」そんな悩みを抱えている人も多いでしょう。

特に女性の場合、脱毛サロンやクリニックのスタッフに「まるで男性みたい!と思われるのでは?」と不安になりますよね。

ですが、毛深いからと言って弱気になる必要はありません!むしろ、毛深い人ほど1回の施術で脱毛できるムダ毛の量は多いため、脱毛サロンや医療脱毛の満足度は高いんです。

そもそも人の体毛は、皮膚の表面へと伸びてくる「成長期」から成長が衰えて毛根との結びつきが弱まる「退行期」を経て、寿命が尽きた体毛が自然と抜け落ちて新たな毛母細胞を作り出す準備をしている「休止期」まで、3段階の毛周期(ヘアサイクル)を繰り返しています。

3段階の内、脱毛サロンで行っている一般的な光脱毛(フラッシュ脱毛)やクリニックで行っている医療レーザー脱毛の効果が得られるのは、体毛が成長して皮膚の表面まで伸びてくる「成長期」だけ!

言い換えれば、毛深い人ほど脱毛効果が得られる成長期の体毛が多いのですから、一度に脱毛できる毛量も多いと解釈できます。

剛毛で毛深い人に適した脱毛方法は?決め手はメラニン

太い剛毛が大量に生えている毛深い人にとって、どのような脱毛方法が最も適しているのでしょうか?

医療脱毛なら「レーザー脱毛」がおすすめ

クリニックで行われている脱毛は、主に「医療レーザー脱毛」と「医療針脱毛(ニードル脱毛)」の2種類です。
医療レーザー脱毛では、特殊な光を照射してメラニン色素を刺激し、毛乳頭にダメージを与えて脱毛を促進します。

注目すべきは、この時照射する特殊な光が黒い色に反応する性質を持っている、という点!この作用を利用してメラニンを刺激して脱毛へと導いているため、医療レーザー脱毛は剛毛で毛深い人に適していると言われているんです。

一方、ニードル脱毛はムダ毛や皮膚の色にかかわらず、毛穴に挿入したニードルから電流を流して毛根にダメージ与えていますので、強い痛みが生じてしまいます。

しかも、強い痛みに耐えつつムダ毛の数だけ施術を繰り返さなければ、高い効果は得られません。
つまり、剛毛で毛深い人が医療脱毛を受けるならニードル脱毛よりもレーザー脱毛の方が適しているのです。

脱毛サロンなら「IPL脱毛」がおすすめ

脱毛サロンで行っている光脱毛(フラッシュ脱毛)には種類があり、最もメラニン色素に反応するのはIPL脱毛です。

医療レーザー脱毛より照射出力が弱く設定されているため効果が薄れるのは否めませんが、脱毛サロンで受けるIPL脱毛の方が施術中の痛みはかなり緩和されます。

一方、同じ光脱毛でも「SHR脱毛」や「NPL脱毛」はメラニン色素に反応しないため、剛毛ならではの強みを逆手にとることはできません。

脱毛サロンの選び方に関しては以下のページを参考にしてください。

脱毛サロンの選び方!比較ポイント別におすすめ人気サロンをご紹介

医療脱毛と脱毛サロンのどっちにすべき?

医療脱毛でも脱毛サロンでも、メラニンに反応する脱毛施術が受けられます。
そこで、医療脱毛に向いている人と脱毛サロンに向いている人の特徴をまとめてみました。

▼こんな人は医療脱毛がおすすめ

  • 永久脱毛を希望している人
  • 痛みに強い人
  • 短期間で高い効果を求めている人
  • 高くても確実に結果を出したい人

▼こんな人は脱毛サロンがおすすめ

  • 痛みに弱い人
  • 脱毛の費用を安く抑えたい人
  • 即効性を求めていない人
  • ムダ毛が薄くなって目立たなくなるレベルで満足できる人

太くて濃い剛毛の方が脱毛効果は高いってホント?

一般的な光脱毛やレーザー脱毛で照射する光は、どちらもメラニン色素に反応する性質を持っています。
言い換えれば、平均より色素が濃くて太いムダ毛ほどメラニン色素が強く刺激されるため、脱毛効果も高くなるのです。

むしろ、細くて色素の薄い産毛の方がメラニンの反応が鈍い分、脱毛効果が実感できるまで待ち時間が長くなります。
中には、脱毛の効果が出るまで待ちきれなくて途中で挫折する人も珍しくありません。

脱毛サロンでもクリニックでも回数は多くなる?

腕とVIOの脱毛を同時にスタートさせた場合、ほとんどの方は腕の方が早く完了します。
同じように、太くて毛根がしっかりしている剛毛が大量に生えている毛深い人は、脱毛サロンであろうとクリニックであろうと施術回数が多くなってしまうケースが多いのです。

また、毛深い人は施術範囲が広いため、完了するまでの期間が長引くリスクもあります。
とはいえ、サロンやクリニックでは事前のカウンセリングで毛質を確認しますので、あらかじめ回数や完了までの期間について説明があるはずですよ。

毛深くて剛毛だと脱毛の痛みが強いってホント?

部位にもよりますが、どちらかと言うと太いムダ毛の方が痛みも強いようです。
ですが、逆説的に言うと痛みを感じるという事はムダ毛と毛根がしっかり結びついている成長期だから!光脱毛やレーザー脱毛の効果が得られる絶好のタイミングなんです。

一方、退行期に入っているムダ毛は指で摘んで軽く引っ張るだけで簡単に抜け落ちてしまうので、痛みを感じないのはもちろん施術を受けても脱毛の効果は得られません。

脱毛時に痛みを避けたい場合は、照射出力を制限している脱毛サロンの方が安心です。

毛深い剛毛さんにオススメの脱毛部位は?

体質的に毛深い方は、日頃から脱毛にも気を使いますよね。
ですが、腕や足なら小まめにお手入れできますが、問題は自分では確認できない部位。

特におすすめしたいのが「背中」「うなじ」「VIO」などの部位!これらの部位は自己処理が難しいうえ、自分では見えない部位だからこそ気になるという方が多いようです。

毛深い剛毛さんだからこそ全身脱毛が安心!

脱毛サロンのコースを大きく分類すると「全身脱毛」と「部分脱毛」に分けられますが、毛深い方に部分脱毛はおすすめできません。

なぜなら、たとえ脱毛が完了した部位はキレイに仕上がっても、お手入れしていない部位との境目がくっきりと際立ってしまう方が多いんです。

太ももの前面を脱毛したら側面や裏側のムダ毛が、おヘソ周りを脱毛したら下腹部のムダ毛が、無性に気になり始めたという失敗談も少なくありません。

毛深さで悩んでいるなら、通い放題の全身脱毛がおすすめですよ。

毛深い剛毛さんにおすすめの脱毛サロン2選!

毛量が多くてしかも剛毛…そんな方には、全身脱毛で下記の条件を満たしている脱毛サロンがおすすめです。

  • 「脱毛し放題」プランが利用できる
  • 系列店舗でも施術が受けられる「店舗移動」が認められている

そもそも、皮膚の表面まで伸びている体毛は全体の20~30%ほどで、残りは体内に留まっている状態です。

本来の脱毛効果を得るには、残りの体毛が成長期を迎えたタイミングを逃さないのが大前提。
その点、上記の条件を満たしている脱毛サロンなら、予約が取れなくて絶好のタイミングを逃す心配も軽減されます。

シースリー

こちらは、何と言っても永久メンテナンス保証がついた通い放題プランが嬉しいポイント。
毛深い方でも安心して通える条件が揃っている脱毛サロンです。

▼一押しポイント!

  • 全身脱毛は顔とVIOを含む53部位
  • 全身脱毛の施術が45分で完了
  • 永久メンテナンス保証がついた通い放題プラン
  • 店舗移動の対象は全58店舗

キレイモ

シースリーと比べると難点はあるものの、店舗数の多さと回数無制限のスペシャルプランが魅力。
直前キャンセルの予約枠を狙いやすいサロンとしても定評があります。

▼一押しポイント!

  • 全身脱毛は顔とVIOを含む33部位
  • 全身脱毛の施術が最短90分
  • 回数無制限のスペシャルプラン
  • 店舗移動の対象は全71店舗

毛深いから脱毛は恥ずかしい…という人へのアドバイス

脱毛はしたいけどスタッフに見られるのが恥ずかしい…そんな悩みを抱えている方も多いでしょう。
ですが、脱毛サロンでは基本的に施術前のシェービングが必要です。

もちろん、シェービングもプランに含まれているサロンもありますが、適切な方法なら自宅で済ませてもOK!

ただし、事前の脱毛ケアを自分で行う場合は毛抜きやカミソリではなく、最も肌への負担が少ない電動式のシェーバーを使いましょう。

まとめ

毛深い方にとって、初対面のスタッフにムダ毛を見られるのは恥ずかしいですよね。
「毛深いから追加料金を取られるのでは?」と不安がよぎるかもしれません。

ですが、脱毛サロンの光脱毛は一度に広範囲をカバーできるため、毛量が多いからと言って迷惑がられたり、追加料金を請求されたりする心配は無用です。

あらかじめ自己処理を済ませておけば、ムダ毛を見られるリスクも避けられます。
心配なことは、事前のカウンセリングで相談してみましょう。

  • SHARE

  • 関連脱毛コラム

    コラム一覧を見る